理念・存在意義・ミッションの関係

「理念」を達成するために、「存在意義」の提案、また「ミッション」に沿った行動を目指します。

 

 − 理念(=想い) −

写真は、世界をもっと最高にできる。
ママという一人ひとりに寄り添い、尽くす。
写真という手段でママの心を愛情でいっぱいにする。
その愛情は、きっと子どもの未来に繋がり輝きを増す。
自分たちは、写真を撮るのではなく、
子どもたちの未来をデザインする。

 

 − 存在意義(=強み) −

「ママでよかった。」をもっと
素直で無邪気な “ 子どもらしさ ”
感情全てが繋がる “ 家族らしさ ”
新しい一面を発見する “ 愛らしさ ”
そんな、あなただけの
“ いつのまに ” を提案する。

 

 − ミッション(=ゴール)  −

人と向き合うプロとして、共に挑戦し磨き上げる。
私たちは、とにかく人にこだわる。
“ 人と人との繋がりや出会いの場 ” を最も大切にする。
目的のために行くのではなく、
あの人に会いたいから行く場所を目指す。
この奇跡的な出会いをもっと深い
“ 繋がりを創造する場所 ” に。

 

 

トップへ戻る

 

PAGE TOP